Home > ブログ > 青山日記🐶大惨事編☺

青山日記🐶大惨事編☺

おはようございます!

土曜日担当の青山です!

 

8月に入りましたねー。

 

娘も長い夏休みに入り、毎日予定目白押しで楽しんでおります。

はー、若いっていいなぁーと私はクーラーの効いた部屋でクリームちゃんとダラダラしております。

、、とゆうか、平成最後のこの夏、私はもうダラダラしかしようがない、というか、なんというか、、。

そんな訳で、毎日暑いので、今日は少しホラーなお話をして、涼しくなってもらいたいなぁと思います(*^^*)

先週の水曜日、息子が寮に帰ったあと、寂しい気持ちでいっぱいだったので、テンションあげよーと思って、足の爪のネイルをしに行きました❣️

夏らしいデザインにしてもらって、気分も上々矢印右斜め上

 

、、、のはずでした。

 

 

そう、それは先週の土曜日、珍しい逆走台風がやってきましたよね。

いつもは、台風が来るとわかっていたら、ベランダの物干し竿や小物干しを部屋に片付けたりするのですが、ここ最近、地震や豪雨で緊急メールとかに慣れてしまって、早い時間から京都市に暴風警報が出ていたのに、あまり気にも留めずに眠っていました。

 

そして、夜中の2時半、、。

台風がまさに京都を通過していた時に、暴風の音で目が覚めました。

 

ベランダでガタガタ音がしたので

「あ、あかん!物干し竿そのままやん!!!」

と、咄嗟にベランダに出ました。

 

そして、恐ろしい風の中、慌てて小物干しや物干し竿を部屋に入れて、ベランダの戸を閉めて、またベッドに戻ろうとした時です。

真っ暗の中、物干し竿やなんやらが足に絡まって、そこにワンコ用の柵があって、そこに右足が挟まってバランスを崩して、思いっきりこけてしまいました。

 

そう、思いっきりです。

 

(下の階の方、ごめんなさい)

 

右足に激痛が走って、

 

咄嗟に

「これはあかんやつやな…」と

直感でわかりました。

 

真っ暗の中、1番痛い右足の指を触ったら、どこかが何か変で、それでも怖くて痛くて動けなくて、しばらく同じ体勢で倒れていましたが、

その日は家に1人。

 

なんとかせんとー、と起き上がって電気をつけて、見てみたら、、

右足の親指の爪が一気に剥がれてなくなっていました。

 

足は血だらけ、そして、ネイル仕立てのお気に入りの親指の爪が、ギターのピックのごとく、ポロリーーンと落ちておりました。

 

ネイルがーーーー汗

いやいや、そこか?

 

病院?

 

血は止まるの?

これどうしたらいいの?

、、、とプチパニックになり、

 

部屋の隅で三角座りをして、

娘に泣きながら電話をして、

気持ちを落ち着かせて、、

とにかく朝まで待とう、、

もう、寝てしまえ、、、。

 

疼く右足、剥がれた爪は

もうなかったことにしよう。

 

これは夢かもしれない。

 

朝起きたら、爪生えてて、

「なーんや、夢やったんやー笑」

てなるかもしれん。

 

よし、もう寝よう。

 

てことで、血だらけの足を引きずりながら、

そーーーっと寝ることにしました。

 

もちろん、疼く痛みに耐えながら、これは夢や、と言い聞かせて。

 

そして、朝になって、台風も通り過ぎていて、

そしたら、なんと爪も生えてて、、、!!!

 

やっぱり夢やったんやー\(^o^)/

 

、、、んな訳ないですね。

 

親指の爪は剥がれたまんま、

ホラーな足の指がそこにあり、

とりあえず、日曜日診てくれる病院に行き、処置してもらいました。

本当は、

剥がれた爪の写真も

剥がれた足の指の写真も

あるんですが、

閲覧注意、衝撃映像すぎるので、

 

処置した後の足ですー音符

 

爪が生えてくるまでは1〜2ヶ月かかるみたいですが、皮膚が再生したら痛みもマシになるらしいので、しばらくはこの痛みに耐えて過ごしたいと思います。

 

病院に行く途中の車の中で娘が

「よかったやん、今週のすこやかブログのネタ出来たなー音符

と言われました。

 

身体を張ってブログネタを作った私❣️

そんな訳で、足を引きずっている私を見かけたら、足の爪がない哀れな女だと思ってくださいね。

 

はーーー。

 

電気をつけて落ち着いて行動していれば、、、と毎日反省と後悔の日々です。

皆さんも、

お怪我のないように、

 

平成最後の夏を、楽しくお過ごしくださいね〜音符

Home > ブログ > 青山日記🐶大惨事編☺

Return to page top